社会貢献活動

当社は、アフラックグループの一員として、「がん・医療」をテーマとする社会貢献活動を中心に、多くの活動に積極的に取り組んでいます。

ゴールドリボン運動への支援

小児がんの子どもたちを支えるゴールドリボン運動を支援するため、認定NPO法人 ゴールドリボン・ネットワーク(http://goldribbon.jp/)が開催する啓蒙イベントへの参加や、ゴールドリボン支援自動販売機(売り上げの一部がゴールドリボン普及活動に寄付される)をオフィスに設置するなど、ゴールドリボン運動に積極的に取り組んでいます。

「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」街頭募金

毎年9月「がん征圧月間」に、アフラック全国アソシエイツ会が主催する「公益信託アフラックがん遺児奨学基金」への寄付を目的とした街頭募金活動に参加しています。

バレンタイン献血

最も血液が不足するとされる2月を中心に、アフラック全国アソシエイツ会が主体となって実施している献血活動に参加しています。

新契約数に応じた寄付活動

保険販売代理店として、より高い意識で保険をお勧めするため、新契約1件につき10円の寄付金を、認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークと、アフラックペアレンツハウス(※)に寄付しています。

  • アフラックペアレンツハウスは、小児がんなどの難病のために遠隔地の自宅を離れ、東京や大阪などの大都市圏の専門病院で闘病する子どもたちとそのご家族の経済的・精神的負担を軽減することを目的とした日本初の総合支援センターです。

すまいるパンの購入

調布市にある「知的障害者援護施設 すまいる」より、定期的にパンを購入することを通じ障がい者の自立を支援しています。

すまいるとは・・・

知的障がいのある方が、作業を通じて社会参加し、自立を図っている通所施設です。
当社では、マフィンを定期的に購入させていただいていますが、パンやお菓子は一つ一つ手作りされていて、食パンやメロンパンなど種類はとても豊富です。

エコキャップ・ボランティア

当社内で収集したペットボトルのキャップをNPO法人キャップの貯金箱推進ネットワークを通して、認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会(http://www.jcv-jp.org/about/)へ寄付をしています。

ペットボトルキャップがワクチンになるまで

当社内

キャップを収集

NPO法人

キャップの貯金箱推進ネットワークがキャップの売却費を、「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」へ寄付

認定NPO法人

「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」がユニセフと連携しワクチンを発注
これまでの実績

送付個数311,863

ワクチン367.4人分

(2017年9月末時点)